ジョングク

正義党議員リュ·ホジョン「BTSジョングク」政治利用批判で謝罪

引用元:YouTube

正義党のリュ·ホジョン議員は、タトゥー合法化の立法を推進する過程でBTSジョングクを利用したという批判について、「傷つけられた方々がいたら、お詫びしたい」と謝罪しました。

リュ議員はこの日、MBCラジオ「キム·ジョンベの視線集中」とのインタビューで、「日常的かつ大衆的な内容で法案を知らせたかった」と語った。

リュ議員は「タトゥーをデザインし、施術、管理するのが違法になっている」とし、「BTSというアーティストを応援するファンとして、彼らの芸術的表現行為が制約されるのは嫌だった」と述べた。

インタビューは27:00から

これに先立ち、リュ議員は自身のSNSに、BTSメンバーのジョングクが番組出演で指などの入れ墨をした部分を隠している写真を掲載し、「韓国の放送によく見られるこの醜い光景は、タトゥーを隠すための放送局の措置だ」と述べ、タトゥー業合法化の必要性を主張しました

これを受け、BTSファンクラブ「Army」や一部のネットユーザーは「アーティストの同意なしに政治的問題を起こすな」と写真の削除を要求しました。

リュ議員は「政治がわれわれの暮らしと密接な部分であるにもかかわらず、”政治的”という単語が否定的に認識されるのは、政治家がこれまで信頼を築けなかった結果のようで申し訳ない」と付け加えて謝罪をしました。

タトゥジョングク
【BTSジョングク】韓国正義党議員 タトゥーを隠した絆創膏に言及「Tattoo合法化立案」に批判殺到!韓国正義党の柳浩貞(リュ·ホジョン)議員が8日、タトゥー業法制定案の立案を完了したと、フェイスブックを通じて明らかにしました。 同...
bts ジョングク
BTS ジョングクの右腕にタトゥー・SNSで話題にBTSのファンクラブARMYにVLIVEを通じてファンとリアルタイムでのコミュニケーションを40分にわたって公開 VLIVEでBT...
関連記事
0 0 評価
Article Rating
申し込む
通知する
guest
0 Comments
インラインフィードバック数
すべてのコメントを表示
0
コメントをどうぞ x
()
x